スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヴの時間


未来、たぶん日本。
"ロボット"が実用化されて久しく、

"人間型ロボット(アンドロイド)"が実用化されて間もない時代。



カフェ『イヴの時間』


この店のルール、それは


人間とロボットの区別をしないこと


とても好きな世界観でした!
しっかり練られてて良かったです。

主人公リクオとハウスロイドのサミー

准主役のマサキと旧式ロボットのテックス

カフェオーナーの凪さん

常連客のコージ&リナさん、アキコ、シメイさんとちえちゃん
飛び入りのかとろん

ひとりひとりにドラマがあって、短い時間の中にそれがぎゅっと凝縮されていて大満足でした~

大概の脚本は詰め込み過ぎると消化不良のまま中途半端で終わってしまうんだけど、

本作は人物の会話や記憶や作中のニュースなどを利用してテンポよく解説しながら回していくことでいくつもの関係をちゃんと描けていると感じました。

最初の導入部とか設定の説明がうまいことわかりやすく&テンポよく進んでくれたおかげで、観てる方もすんなり世界に入れたように感じます!


作中では人間と同様にアンドロイドも苦悩します。

アンドロイドが悩む…

『相手のことをもっとわかってあげたい』

『喜んで欲しい』

『傷つけたくない』

『あなたは私をどう思ってるの?』

自分のしてることが正しいのかどうか、わからないから悩む。

人間といっしょ。

『言いたいことあるなら言いなよ!相手が人間でも!』

リクオのセリフ。

余談ですが、これと近いことを私も最近人から言われました..笑

言えない、言いたくないって思うのも、言ってほしいと思うのも、どちらも人間らしいなぁ


リクオがサミーに『お前も人間の真似するのか!?』って怒鳴ってたけど、あればピアノを弾くアンドロイドのことを思い出してたんだな~

ピアノを弾かなくなったリクオがカフェでピアノを弾いたとき、あのシーンもシンプルで良かったし、そこからリクオの抵抗感もなくなったみたいだったから、リクオの葛藤ってサミーにあるようで、実は自分の中の過去の出来事、ピアノロボットに対してあったんだろうな。

音楽も非常に効果的でした◎

シリアスになりすぎない作風も良かった◎

たまに入るお姉ちゃんのツッコミがだいすき☆


ジブリより重め、プロダクションIGより軽めを求める方には超オススメです!笑

時かけ、サマウォよりちょっと重め?

よくまとまった脚本
世界観に合った音楽

私は好きです!!

★★★★★
スポンサーサイト

Merry Christmas eve!!!!


以前、応援してくれてる浪人時代の友人からいただいたもの(裏がお手紙になっています)☆

りんか家ではクリスマスにはこいつを飾ります☆

ちなみにクリスマス以外では机のそばにひっそりと(笑)飾ってあります(^^)

私のポストカードを、なんと額に入れて飾ってくれているという友人・・・本当に愛を感じます・・・涙

次は原画送ります☆・・・・きっと..笑

つみきのいえ

やぁっっっっっっっっと観ました!!!!!!!!

本作がアガデミー賞短編アニメーション部門を受賞した時から衝撃を受け、一度観てみたいと思っていたのですがこのたびやっと借りることができ、鑑賞いたしました。


いや~・・・
本作は本当に本当に
監督
脚本
演出
音響
美術 etc..
制作に関わったすべてのスタッフ様方に愛されまくって作られた作品なのだなぁということがひしひしと感じられました。

こういう映画を観ると自分も映画製作に携わってみたくなるからいけませんね。。


すごいんです。映像が。


上映時間わずか15分程度


しかしその制作時間はどれほどだったのでしょうか。


セリフなし


場面は家の中

水の中

記憶の中


登場人物の表情や、光の加減でその情景を伝えます。


一人の人間の生きた証。

それが『いえ』というものに具現化されて

どの部屋(いえ)も、ほんとうに様々な思い出とともに

褪せることはあっても

なくなることは決してない

それを土台にして

新たないえを積み上げる

上に上に積み上げる


どんなに周りが離れて行っても

誰がその地を捨てようとも


おじいさんは決してその土地を、いえを離れない。


おばあさんと暮らした  想い出のいえだから



原作はたぶん絵本だったとおもうのですが。。。
曖昧ですいません(><)


私もあんなふうに『空気を描く』ことのできる作家になりたいなぁ


★★★★★

となりの姉妹


長野まゆみ著/となりの姉妹

久々に本のレビューです(^o^)

最近毎週レポートに追われてて、

先週はテストふたつにレポートよっつという年内最大の正念場を乗り越え、

その真っ只中に作家活動を反対するわが最大の天敵・Kチューター(教授)からの呼び出しをくらい、

嫌味カメハメ波をくらうというハプニングもありましたが、

私はそれを華麗なる太陽拳でキラリとかわし、

相手がくらりとしている隙にひょうひょうと教授室を後にしてきました(・∀・)

…なんの話だ??


あ、そうそう本のレビュー!!


てわけで、最近読者する時間がなかなか作れなかったしだいですが、やっと長野先生2作品目!!


内容は…

『となりの姉妹』というより

『わがやの兄』
もしくは
『小母さんのしりとり』
の方が合っている気がしました(・∀・)アレ?

というのも、主人公の佐保目線で物語は語られますが、
中でも兄の存在感は一段と強く、また、物語の展開が菊屋の小母さんのしりとりで進んでゆき、さらに言うなら、キーパーソンとなるのはとなりの姉妹の家の2階に間借りしている住人たち…ということで、

ともするととなりの姉妹(特に妹の咲也さん)がいち登場人物に過ぎとさえ感じてしまうのです(((((@д@;)))))アワワ…



とは言うものの、
少年アリスに続き、今回も長野さん独特の不思議な世界に包み込んでいただきました。

霧の先にある不思議な街に迷い込んだみたいな世界なんです。

表記も旧字体だし
地域・近所付き合いもいかにも『昔ながら』なかんじだから
まるでタイムスリップしたような気分。

その中で

自由人な兄の存在は時代に合ってなくてかっこいい

となりの姉妹の姉・逸子さんは不思議な雰囲気をまとっていて美しい

菊屋と幡戸家のつながりは複雑で物語にミステリアス色を加えている。


起伏は少ない物語ですが、
独特の雰囲気漂う素敵な作品です(^o^)

★★★☆☆

ベッキーちゃん

ベッキーちゃんが本日タレントデビュー日だそうです!!

タレントベッキーちゃん13歳♪笑

私ベッキーちゃん大好きなんです!!!!!!!!!!!!!!

3月に東京いたとき、
ベッキーちゃんが代々木公園で義援金活躍をしていたので募金に行きました~

さすが動物好きのベッキーちゃん
『人のための募金』と『動物のための募金』の箱を用意されていました。

募金をすると握手をしてもらえて、
私は両方に募金をしたので、
2回も握手してもらえました~☆

わぁ---------------い\(^O^)/

私はGREEでベッキーちゃんのブログを拝見していますが、その中だけでも
『人間より動物か?』
『売名行為』
などと心ないことをいう人たちがいました。

周囲にもいくらか反対されたみたいです。

それでも実行に踏み切ったベッキーちゃんは本当にかっこいいです!!!!!!!!!!!!!!!!!!

おかげで私は、

被災地のためになんとかしたい!!
でも何をすれば良いのか…
目にするすべての募金箱にお金をいれてたら自分が破産するし…

とかってもやもやしていた心が少し楽になりました☆

でも、握手したとき、
おもっていたより手が小さくて驚きました..

こんな小さな手で
こんな小さな体で
こんなにたくましく頑張ってるんだ~とおもうと…

ますます好きになりました~☆


これからもベッキーちゃん応援しています!!
ベッキーちゃんだいすき~(●´ω`●)
ごあいさつ
Serendipitous House

Serendipitous House
-セレンディピタス ハウス-

Serendipityとは"掘り出し物を見つける才能"。意訳して『幸福な偶然』とも言われます。

私は今日たまたまここに来て下さったあなたに
少しでも『幸福な偶然』を感じてもらえたらいいなぁとおもっています。

つたない文章と未熟な絵ですがご覧になっていただけると幸いです


ブロともさん&相互リンク受付中です☆

よしたけ

よかったらHP遊びに来てください(*^^*)
Serendipitous House
-セレンディピタス ハウス-

twitterやってます
@rinca1021

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

よしたけ りんか

Author:よしたけ りんか
広島の大学生
(医学部理学療法学専攻)

絵、星、本、漫画、映画、サッカー、アリス、BUMP OF CHICKEN、宇多田ヒカルさん大好き。

尊敬する人
 手塚治虫先生
 藤子・F・不二雄先生
 今敏監督
 宮沢賢治さん

夢見るリアリスト。
せっかちなのんびりや。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。