スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおかみこどもの雨と雪

200.jpg

人ごみの苦手な私はようやくおおかみこども旋風が落ち着いた頃にシアター鑑賞しましたrinca_smile_decome.gif


世間一般にも2012年はアニメーション映画イヤーと言われていましたが、その中核が
『サマウォーズ』細田監督最新作『おおかみこどもの雨と雪』
(とエヴァンゲリオンらしい。個人的には神山監督の009と吉浦監督のさかさまのパテマも注目株なのだが)

気付いたら内容ぺらっぺらなレビューの割にすっごく長い文になってた!!笑
なので長文注意です……rinca_syobon_decome_20121001181057.gif


----------------------------------------------------------------------------------------
**ストーリー****

物語は雪ちゃんが語り部となって紡いでいく様式。

始まりは花ちゃんの大学時代。彼(おおかみおとこ)との出会いから。

花ちゃんと彼は惹かれ合って愛し合い、多くの季節を一緒に過ごした。
そんな冬のある日、彼は生れて初めて愛した恋人に、自分の秘密を、初めて、告白する。


そんな彼を、花ちゃんは、それでも愛しいとおもう。


そして2人の間に子どもが生まれる。
雪の日に生まれた女の子がお姉ちゃんの雪
雨の日に生まれた男の子が弟の雨

おおかみこどもの2人を育ててゆくには、都会はあまりに厳しかった。

はなちゃんは決心する。田舎で育てていくことを。

この子たちが大きくなったとき、どちらでも選べるように。

----------------------------------------------------------------------------------------
**感想****

前作、前々作に比べコメディ要素が減少した本作。
それゆえに細田映画のあの軽快でリズミカルなストーリー展開になるのかどうか不安なところでしたが、

しっかりとした根(これをテーマというのかな?)を持つ、
方向性のしっかりした作品だなぁと感じました。


今回新たに立ち上げたスタジオ地図の意気込みも感じられる映像美でした!
田舎の風景などの静止画は、なんというか、ジブリっぽいというか…
とても懐かしいような、温かいような、優しいような、
そんな落ち着いた絵だったのですが、

そこに天候や風などの動きが加わるととても生き生きしてきて、
前作『サマーウォーズ』でも日本家屋や信州上田の古き良き空気感がとても好きだったのですが、
本作はさらに木々はもちろん草花にまで細々とした動きが与えられ、
物語中盤の雪のシーン、後半の雨(嵐)のシーン、
彼の写真や最後の写真に写る山(静止画だけど)など、
物語に深みをもたせるような、
なんというか、自然の動きが物語にリンクしているような…
っていっちゃうとありきたり(むしろ当たり前のことのよう)に聞こえてしまうのですが、
とにかく映像めっちゃ奇麗やった、と!!!!笑


ストーリーは、前作に比べ深いテーマを扱っていため、
賛否両論あるとおもうのですが、
私は、本作は細田監督の描く『母子愛』そして『人生の選択』ととらえていたため、
単純に、感動しました。

特に『母子愛』について、花ちゃんが、自分はまだ何もしてあげられてないのに…、と言うシーン
涙が止まりませんでした。
それまで、普通の子どもじゃない、おおかみこどもの2人を
たった一人で必死に育ててきたのに、
それでもまだ何もしてないっておもっちゃう、
それが母の愛なんだなって、すごく感動しました。

『選択』という面では、まだまだ成長途中のおおかみこどもたち同様、
本作もあくまで『選ぶ』という行為に焦点をあてており、
その後の選択の中で得られる成長と手放したものへの後悔、
そしてその次(もしくは果て)に待つ選択へのステップなど、
諸々のことは観客自身の想像に任せられている部分の多々あるのかな、と感じました。

でも、人生ってそんなものだよね~
一度選択(決心)しちゃえばあとは突き進むのみ。
その先に何があるのかわからないけど、
自分が選んだ世界とうまく付き合いながら、
少しずつ大人になっていくんだとおもう。
逆にまとまってない(終わってない)のがこの脚本のいいところかもしれない。

ただ、みんながみんな花ちゃんのようにたくましくはないし、
雪ちゃんのように「人と違う」ことを恥じたりはしないし、
雨くんのようにひとりで大人になれるわけではない。
これはひとつの、普通とはちょっと違う、とある家族の話。

ひとつの生き方。それだけ。

設定はファンタジー。
でも、舞台は現実で、直面する問題はリアリティー。
そしてテーマは普遍的。
そして絵がきれいな良作!
↑まとめw


★★★★☆
----------------------------------------------------------------------------------------

監督:細田守
脚本:奥寺佐渡子、細田守
原作:細田守
キャラクターデザイン:貞本義行
アニメーション制作:スタジオ地図
公開年:2112
上映時間:117(分)
スポンサーサイト

ぞ---でぃあっく☆3

3でようやくからーになった!笑

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



 ちかい星座どうしはなかよし。夏の夜空に遊ぶのは、かに座のキャンサー、しし座のレオ、おとめ座のヴァーゴ☆
キャンサーのご自慢のハサミ、ヴァーゴの愛用のヘアアイロンで遊ばれて、レオのたてがみはどうなることやら…

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

こんにちは~rinca_smile_decome.gif

相変わらず星座のイラストが続きます(^^;

ところで昨日HPのトップ画を新しくしました!

今までの静止画がとても長かったので、今回はカラーを一新し、さらに、ちょっと動きますrinca_niyari_decome.gif

ちなみに絵は以前描いた『銀河鉄道の夜』の2人をそのまま使い、汽車と線路は折り紙を切って、背景はデジタルで塗りました!

トップ、プロフィール、ギャラリー、リンクとそれぞれちょこっと変えているのでぜひ見てください!


HP
http://serendipitoushouse.web.fc2.com/index.html

ぞ---でぃあっく☆2


星座のお話ぞ---でぃあっく☆
なんか楽しくなってさっそく2きましたw



 ふたご座・ジェミニの教育係は医者で学者のいて座・サジタリウス☆
だけどマイペースな片割れは寝てばかり……先生怒ると容赦ないんです。この時ばかりはいたずらっこの片割れも本気で止めに入ります☆



 おひつじ座・アリエスの毛刈りは、かに座・キャンサーの得意技☆刈った毛は働き者のおとめ座・ヴァーゴが運びます。
 でも毛を入れてるそれってどこかで見覚えが……



 女神アストレアは大事なてんびんのケアに今日も余念がありません。
 お隣ではガニュメデスが、大切な、大切な、大切なみずがめを、いつにも増して、丁寧に、念入りに磨いています……


-------------------------------------

今日イメージが湧いたにも関わらず、星座たちは次々に動いてくれます(((о(*゚∀゚*)о)))
ですからこっちは描き留めるのに必死でした(^^;

しかも、やっぱり人型の方が動きが活発なわけで…となるとついつい自分の星座(てんびん座…というかアストレア)の出番が増えてしまいそうです…気をつけねば…

しかし、アストレアも自分が星座ではないこと、かの有名なスピカとアンタレスに挟まれていること、昔はおとめ座の一部(諸説ある模様…)だのさそり座のはさみだのと言われていたこと等々…存在感のない己の身分をよくわきまえた行動をするなぁ~と感じています。蟹やら蠍にも気を遣い、おとめ座・ヴァーゴを姫のように扱う(下)ところから謙虚さが伺えます。そして今日もてんびんを磨く日々…偉いぞアストレア(><)←贔屓…?

-------------------------------------



 ちかくの星座同士は長い付き合いなのでやっぱり仲良し☆
 ヴァーゴの髪を切るのはアストレアとスコーピアスコンビの役目☆

ぞ---でぃあっく☆

久しぶりにお話風な連作みたいなん(どこまでも曖昧な表現)描きました~☆
(ノートに鉛筆の落書きでアレですが……)



 おとめ座・ヴァーゴの持つ稲穂の先っちょにあるスピカがしし座・レオのお気に入り☆



 みずがめ座・アクエリアスの出す水は不思議。際限がないし、星のちからで元気になれるから、うお座・ピスケイスとやぎ座・カプリコーナスは大喜び☆



 何回やってもさそり座・スコーピアスの方が重量級…それが悔しいかに座・キャンサーは文句ばっかり。そろそろてんびん返して欲しいなぁ~とてんびん座・ライブラ☆



 マイペース&やんちゃ坊主のふたご座・ジェミニ☆
 矢を盗まれたいて座・サジタリウスは大激怒、巻き込まれたおうし座・タウルスは疲労困憊、助けてあげたいおひつじ座・アリエスだけど動けないんです……

☆空想職業○△




<手前>
☆☆☆☆は『守り人』です。
髪は紫紺。
瞳は蜂蜜色。
無鉄砲な性格で、扇を使用します。
仲がいいのは『戦人』、悪いのは『戦巫女』。
追加要素は『翼』です。

<左>
○○○○○は『札書き』です。
髪は翡翠色。
瞳は純白。
穏やかな性格で、数珠を使用します。
仲がいいのは『聞き耳屋』、悪いのは『案内屋』。
追加要素は『和服』です。

<右>
△△△△は『奏者』です。
髪は紺碧。
瞳は褐色。
おっとりした性格で、弓矢を使用します。
仲がいいのは『歌うたい』、悪いのは『聞き耳屋』。
追加要素は『酒豪』です。

-----------------------------------------

ツイッターで空想職業なるものが回ってきまして、勝手に自分(△)と高校の親友(☆)、大学の親友(○)をあてはめてみたところ、それぞれおもしろい職業だったので描いてみました\(^O^)/

モデルは本人ではなく、性格が指定してあったのでそこからイメージして描いてみました~

私の『奏者』というのは全く自分に合わず、さらに弓矢を使う奏者って???wというかんじで、とりあえず本物も見たことないフルート様の楽器を持たせてみました(^^;

3人の中では確実に私は主人公キャラではないので、なかなか良いポジションじゃないかなとおもっています

☆と○のどっちが主人公っぽいか、というよりは『守り人』と『札書き』のどっちが主人公っぽいかで決めました!笑

『守り人』の☆は柔軟で寛容な人やし、『札書き』の○は昔お習字やってて字がキレイやし、2人は割とあってるんじゃないかな~とおもったり(^^)

追加要素は全く無視!w
むしろストーリー的には本気を出したら翼が出るとか戦闘モードで和服になるとか酒を飲んだら強くなるとかほんと隠れ要素でいんじゃないかと(・∀・)


描き上がってみて、個人的に気に入ったのは『札書き』さんですw




札ちっさwww

夜中4時半、妙なテンション。

私が実習行けなくなって、

あの人が私の友達に聞いたのは

『よしたけさん生きてる?』
だって。

冗談で、じゃなく。

『大丈夫?』とかじゃなく。


死にたくなるようなことした覚えでもあったのかしら~笑


それとも死んで欲しかったのかしら?


だったら、申し訳ないけど、私はまだ死ねない。

まだまだ描き足りないから。やり足りないし。

死ぬくらいなら学校なんか辞めて実家戻ってひたすら描き続けて、やりたいこと全部やって、バイトでもして生きていくわ。

全部!とはいかないまでも、気力・体力が続くまでやりたいことアウトプットしきるまで死にたくないの。

こちとら遥か昔から「2112年9月3日のドラえもん誕生まで生きる」って決めてるもんでwww


最近ほんと気分が落ちてる

思い出したくないことが勝手に浮かんでくる

この前先生に言われた『ハラスメント』という言葉がやけにしっくりきたせいかな……

パワーハラスメントってやつ……


『生きてる?』ってさぁ……(^^;


こんなことを考えていると、改めて今の場所、今まで自分の夢だとおもってしがみついていた場所が、今の自分にとってこの程度の拘りしかないことに気付く。

でもたぶん、隣の芝が青く見えてるだけ

絵や映画の世界はきっともっと厳しい……


それに現実問題、何をするにもお金が要るし、国家資格はとっといて損はない

何より国立とはいえ大学にいくらかかったことか……

……やっぱりこの程度の拘りwww


好奇心と義務感のベクトルが違いすぎて本当に本当に苦しい。

だいたいド文系の私がド理系の世界で好奇心が湧くはずがない

5°、10°の世界に意味を見いだせない

↑こんな私が、普通の病院ならまだしも、リハビリテーション病院で実習なんてただでさえ不向きだったんだよなwww


生きて生きて、アウトプットし続けて、いつか私の作品が、尊敬する先生方の瞳に一瞬でも映るといいな……(涙出てきたw)

手塚治虫先生、藤子・F・不二雄先生、宮沢賢治先生、今敏監督等々…亡くなった先生方は無理だけど~

神山監督や吉浦監督に細田監督でしょ~

KAGAYAさんでしょ~

浦沢直樹先生に鳥山明先生に~

0313さんときのかなみさんと~

宮部みゆき先生のファンタジー小説と三浦しをんさんのエッセイの表紙とかまじ夢見すぎかなぁ~でも夢見るのは本人の勝手だろう←

あと森江都さんの児童書!カラフル改訂版とか出ないかな~描きたいなぁ~

そして最終目標はワカマツカオリさんとコイヌマユキさん!!!!

いつかこのおふたりの目に一瞬でも映る作品を作りたい!
もちろん本で!!
できれば児童書で!!!

本だからコイヌマユキさんというよりカスヤナガトさんと言いたいところだけど、昔からスニーフ大好きだったから、最終目標といえばやっぱりコイヌマユキさんだな~


なんかやたらでかいことを書いてしまった・・・笑

でも目標は高い方が良いのだー\(^O^)/

先に挙げた監督・漫画家勢の目に映るためになんか考えてるのかって何も考えてないwww

KAGAYAさんのようなCG絵を目指してるのかというとそうでもない…

ただ、先生方のことはひたすら尊敬してるから、ほんと一瞬でも、何かの形で作品が見てもらえたら、ほんと一瞬でも、永遠みたいに嬉しい!

特に神山監督、KAGAYAさん、浦沢先生からはほんとに大きく影響受けたから、ほんとに尊敬してる。


アウトプットの話だと、新海監督に刺激され(笑)、ひとりでアニメーション創ってみたくて、今いろいろ調べてるけど、それは話を作りたいからで、あんな1コマ1コマ描いていくアニメーターさんたちは本当にすごいとおもう!

そしてキャラクターより背景が楽しくなったりして…これは手塚先生の影響かも(^^)


なんか最初暗かったけど、書いてるうちに楽しくなっちゃった!!笑

あ~これオススメかも!
暗くなったらとにかく書く!
辛い現状と、わくわくするような目標の両方を書く!

やっぱり未来予想図はハッピーじゃないと~笑


研究なんかしたくな---い
国試の勉強したくな---い
もう実習行きたくな---い

でも全部私の甘え!!!

頑張れ私!

今を乗り切ればまた違う未来も見えてくる!


『他の人にはできて、君にだけできないなんてことあるもんか』
byドラえも----んw~

ごあいさつ
Serendipitous House

Serendipitous House
-セレンディピタス ハウス-

Serendipityとは"掘り出し物を見つける才能"。意訳して『幸福な偶然』とも言われます。

私は今日たまたまここに来て下さったあなたに
少しでも『幸福な偶然』を感じてもらえたらいいなぁとおもっています。

つたない文章と未熟な絵ですがご覧になっていただけると幸いです


ブロともさん&相互リンク受付中です☆

よしたけ

よかったらHP遊びに来てください(*^^*)
Serendipitous House
-セレンディピタス ハウス-

twitterやってます
@rinca1021

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

よしたけ りんか

Author:よしたけ りんか
広島の大学生
(医学部理学療法学専攻)

絵、星、本、漫画、映画、サッカー、アリス、BUMP OF CHICKEN、宇多田ヒカルさん大好き。

尊敬する人
 手塚治虫先生
 藤子・F・不二雄先生
 今敏監督
 宮沢賢治さん

夢見るリアリスト。
せっかちなのんびりや。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。