スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア・スペイン旅行~ヴェネツィア・前篇~

これまでの
ミラノ編
ヴェローナ編
に引き続き、
今回は水の都・ヴェネツィア編です!rinca_smile_decome.gif

長くなりそうでしたので前後篇に分けることにしました!

水の都、そしてかつての貿易大国ヴェネツィア!!

DSCN4845_convert_20130421150732.jpg


まず前編でご紹介したいのがこの
  ゴンドラ!!

DSCN4644_convert_20130421150831.jpg

ここはゴンドラ乗り場です。
たくさんのゴンドラがありました~
ゴンドラは基本6人乗りです

いざ、しゅっぱ~つ!

最初は細い通り道が続きます!

DSCN4711-2_convert_20130421151704.jpg

民家の間の細道を通り抜けているようで趣がありました。
なにせシンとしているんです。
ちゃぷんちゃぷんとオールが水をかく音が響きます。

この川はゴンドラの通り道ですよ~
っていう標識でしょうか~!?

DSCN4673-2_convert_20130421150910.jpg

そして細い道から、開けた運河に入ります~

DSCN4703_convert_20130421151041.jpg

この河はヴェニス最大の物流の場だとおもわれます。
最大のショッピングストリート『リアルト橋』もこの河にかかる橋です。


この河からさらに細い川に入り、ゴンドラ乗り場(おりば)に向かいます。

このくらいの自分の写真を見ていて気付くのですが
すみっこ好きの私の生来の好みなのか、
『横道』の写真が多くありました~笑

ヴェニスの横道、ほんとにいいんですよ~
DSCN4709-2+(2)_convert_20130421151107.jpg

このくらいになると乗っている私たちも少しずつ興奮が冷め、落ち着いてきて
きゃいきゃいはしゃぐ声も減って本当に静かでした。
相変わらず聞こえるのは水をかく音とカメラのシャッターの音。
それから遠くで人々の声が聞こえました。

川にかかる橋には人々が行き交う
ベランダにはかわいい鉢が並んでいる
ときに水夫さんが異国の唄を口ずさむ

幻想的な水の都
その昔、国を追われて辿りついた人たちが、
苦しみと絶望の中、それでも懸命に造り上げたこの街は、
今や様々に環境や形を変えはしても、
多くの問題と闘いながら、

それでも世界中から沢山の人が集まる街となり、
また世界中の沢山の人が愛する街となり、
あるいは世界中の沢山の人が憧れる街となり、

堂々たる姿で今現在に残っています。


(●´ω`●)<りんからいぶらり~)

DSCN4734-2_convert_20130421151905.jpg
DSCN4732_convert_20130421151837.jpg
DSCN4855-2_convert_20130421150803.jpg
DSCN4678_convert_20130421150940.jpg

スポンサーサイト

イタリア・スペイン旅行~ヴェローナ編~

前回のミラノ編に引き続き、今回は愛の都・ヴェローナ編です!rinca_smile_decome.gif


ヴェローナは3方を河に囲まれた都市ですので、都市国家時代に建設された城壁は1方向のみだそうです。

ということで、バスから中心地へ行くにはこの壁沿いに歩けば間違いないそうです!
DSCN4523_convert_20130406154636.jpg

前回のミラノの滞在中はほぼドゥオモに費やしてしまい、商店街を歩くことはできなかったので今回ヴェローナでイタリアの街並み歩きを初体験しました!

なんかもうかわいくて感動してしまったのですが~それがコチラ↓

DSCN4526_2_convert_20130406154950.jpg

これはヴェローナのショッピング街です。
かわいい~rinca_niyari_decome.gif



この道を歩いてゆく私たちの目的地はもちろん・・・

DSCN4527_convert_20130406155055.jpg

カサ・ディ・ジュリエッタ、そうです、
     『ジュリエットの家』

今回ミラノの『ロミオの青い空』同様、
私は『ロミオとジュリエット』のヴェローナ、
そして『ヴェニスの商人』のヴェネツィアに大変なオタク的憧れを抱いていたので
このヴェローナ、萌える萌えるwww

しかも最近観た映画『ジュリエットからの手紙』にひどく萌えた私ですから、
もうこの『ジュリエットの家』とかアドレナリン放出しまくりです!!!!

こちらが『ジュリエットの像』

DSCN4537_2_convert_20130406155821.jpg
右胸を触ると恋が叶うと言われています

そしてこちらがバルコニー

DSCN4531_convert_20130406155240.jpg

「あぁ~ロミオ様、あなたはなぜロミオなの!?
 モンテギューの名をお捨てください!
 そうすれば私もキュピレットの名を捨てます!!」

というジュリエットの激しい愛の独り言を、
たまたま不法侵入していたロミオが盗み聞きしたというあの有名なバルコニー

こちらはジュリエットの家を出て斜め向かいにある建物
DSCN4538_2_convert_20130406155929.jpg

これが何かっていうと、
たぶん映画『ジュリエットからの手紙』で"ジュリエットの秘書"たちがいたところじゃないかなっておもって撮ったんですけどね…

違ったら恥ずかしいな…


さて、ジュリエットの家を出て少し歩いたところにあるのがこちら

DSCN4539_2_convert_20130406160039.jpg
『エルベ広場』
ここでは昔から市場が開かれたいたらしいのですが、
その名残なのか、広場には沢山の売店がありました。
時計塔の中にも入れるらしいのですが、今回は時間の都合で上りませんでした。

その奥にあったのがコチラ
DSCN4543_convert_20130406160153.jpg
『シニョーリア広場』
13世紀ヴェローナを治めていたスカラ家の屋敷が並んでいるそうです。

この広場の中心にあるのが

DSCN4546_2_convert_20130406160307.jpg
『ダンテ像』
『神曲』の人ですね。
イタリア語はこの『神曲』からできたともいわれているらしく、
彼は『イタリア語の父』とも言われているらしいですよ(記憶曖昧ですが…)


さてさて、この道を抜けて私たちが向かうのはもちろん

DSCN4552_convert_20130406160827.jpg

カサ・ディ・なんちゃら・かんちゃら・ロメオ、そうです、
     『ロミオの家』

しかしてすね・・・・

DSCN4551_convert_20130406160554.jpg

今や私有地となっているこの『ロミオの家』は年中閉まっていることがほとんどだそうです(後で知った…)rinca_syobon_decome_20121001181057.gif

でもこれは行ったことに意味があるんだ!!
他の人は全然おらんかったので、穴場スポットだ!!
最高の記念じゃないか!!rinca_happy_decome.gif
と、思うことにしました(^^;


気を取り直して…

ヴェローナ最大の広場といえば『ブラ広場』ですが、

なぜここが有名かといいますと、

これです~ べべんっ!

DSCN4555_convert_20130406161146.jpg
アレーナ!!
((フレームインしたおじさんと絵が似ている、というミラクル…

イタリアに現存する古代ローマの円形闘技場3つ---ローマのコロッセオ、ナポリのポンペイとヴェローナのアレーナ---の中でも、このアレーナは最も2000年前の形のまま残っている円形闘技場だそうです!

「アレーナ」とは元々「砂」という意味だったらしいのですが、
それがいつの間にか闘技場自体を指すようになり、
それがいつの間にか日本でも使われるようになったのが
   「アリーナ」
       だそうです

さすが、2000年も残るだけあって
DSCN4556_convert_20130406161325.jpg
造りが頑丈そうですね~

DSCN4559_convert_20130406161441.jpg
 ^---------------------------
|うへ~~い                 |
|2000年前の土触ってるよ自分www |
 ----------------------------
というテンションでした。。

入り口がこのサイズ!
DSCN4562_2_convert_20130406161834.jpg
でっかい!!!!

中はこんなかんじ~
DSCN4563_convert_20130406162127.jpg
さらに中~
DSCN4564_convert_20130406162246.jpg
いいな~
私たちは時間の都合上入れなかったのでちょっと残念でしたrinca_namida_decome.gif

コロッセオの近くには戦士たちが…
DSCN4571_2_convert_20130406162631.jpg


広場の一角にある公園のようなところにあったレリーフ

DSCN4584_convert_20130406163052.jpg

おそらくヴェローナが舞台となった物語なのかな?
たぶん真ん中が『ロミオとジュリエット』
左下もそれっぽいけど…左上とかよくわからんし…
とりあえず真ん中がバルコニーのやつ

帰りのバスから
河に囲まれた愛の都・ヴェローナでした!!
DSCN4594_convert_20130406163340.jpg


(●´ω`●)<ヴェローナは絵になる場所がたくさんでした)
以下自己満足のりんか写真館~ヴェローナ編~
DSCN4549_2_convert_20130406160437.jpg
DSCN4568_convert_20130406162359.jpg
DSCN4569_convert_20130406162517.jpg
DSCN4553_2_convert_20130406161005.jpg
DSCN4575_2_convert_20130406162751.jpg←これ好き★
DSCN4577_convert_20130406162910.jpg

イタリア・スペイン旅行~ミラノ編~

先日イタリア・スペインに旅行に行ってきたので写真載せたいとおもいます~

最初はミラノです

レオナルド・ダ・ヴィンチ像
DSCN4520_2_convert_20130402110144.jpg

これはミラノ市庁舎前(だったかな?)やスカラ座の前の広場にあります!
この前でみんなレオナルドと同じポーズをして写真を撮ってるからおもしろかったです~


その後ろにイタリア最古の商店街・「ヴィットリア・エマニエール商店街」があり、
これがその入り口です~
絵みたいですね

DSCN4386_2_convert_20130402111509.jpg

これを抜けるとかの有名な・・・

DSCN4399_convert_20130402104625.jpg

  ドゥオモ!!!!!
ミラノのドゥオモはイタリアで2番目に大きいドゥオモだそうですよ!

 
広場の中心にはイタリア共和国を統一したV・エマニエルⅡ世の騎馬像が

DSCN4414_convert_20130402105212.jpg

この人は長ぐつ中に存在した多くの都市国家をまとめ上げ
現在のイタリア共和国を建国したえらい人、ということで
この騎馬像はイタリアのあらゆるところにありました。
いい加減名前も覚えました。
スペインに行って最初に驚いたのが騎馬像がV・エマニエルⅡじゃなかったことです。

ドゥオモの中に入りました。
壁という壁に絵かステンドグラスが!!
すごくキレイでした~
DSCN4441_2_convert_20130402111722.jpg
よく見るとキリストの歩み(?)みたいになってるんですよね。
上の方に十字架あるし。

そしてこれが祭壇
DSCN4452_convert_20130402105419.jpg
イタリアの祭壇は重厚な感じがしますね。
さすがはカトリック総本山・バチカンの御膝元~

さて、ミラノのドゥオモはなんとその上に上がることができるのです!
階段とエレベータとで値段が変わるのですが、私たちは時間の都合もあったのでエレベータで。

以下はドゥオモの上から見たミラノの街です!!

DSCN4472_convert_20130402105646.jpg
DSCN4482_2_convert_20130402105910.jpg
DSCN4495_convert_20130402110018.jpg

構図が全部一緒じゃね?というツッコミはおいといて…
世界名作劇場『ロミオの青い空』ファンの私にとってミラノはオタク的憧れの街でした!!
2枚目の褐色屋根の入り組んだ感じとか、ちょっと雰囲気出ていませんか!?
オタク心をくすぐられ、思わず「スパッツァ カミーノ!!」と叫びたくなる
そんなミラノの空でした(*ω*)

さてこれはそんなドゥオモ最上部で、残念ながら聖母マリア像は修復中でした(;_;)
DSCN4499_convert_20130402110100.jpg

今でもミラノでは条例でこのマリア像より高い建物は造っちゃいけないことになっているそうですよ。


これはドゥオモの前の広場を上から撮ったところです
DSCN4507_convert_20130402112051.jpg

写真下方に先ほどの騎馬像があります。
ここには手すりに透明の板があって、そこにレンズをくっつけて撮ったので
いまいち色がぼんやりしているのが残念ですね…


...続きましておいしい話です(●´ω`●)

今回はツアーで参加したため添乗員さんが同行してくれていました。
そこでよく食べ物やお店のオススメを教えて貰いました。

ミラノでは添乗員さんの大のオススメ、
地元イタリアでも有名だという
  揚げパンのお店『ルイニ』
(この店名で「死神ルイニ」を思いだした人はロミオの青い空オタク)
DSCN4402_2_convert_20130402111013.jpg

中でも人気はモッツァレラとトマトの揚げパンだそうで、
例にもれず私もそれを注文~

できたてで~す★
DSCN4405_convert_20130402105249.jpg

中はこんなかんじ~
DSCN4406_convert_20130402105318.jpg

揚げパンと言えど全然こってりしていなくて、
やわらかくてチーズとろとろで
とっっっってもおいしかったです!!!!!

さてミラノはこのくらいにして、
次回は『ロミオとジュリエット』の聖地・ヴェローナについて書きます(^^)
ごあいさつ
Serendipitous House

Serendipitous House
-セレンディピタス ハウス-

Serendipityとは"掘り出し物を見つける才能"。意訳して『幸福な偶然』とも言われます。

私は今日たまたまここに来て下さったあなたに
少しでも『幸福な偶然』を感じてもらえたらいいなぁとおもっています。

つたない文章と未熟な絵ですがご覧になっていただけると幸いです


ブロともさん&相互リンク受付中です☆

よしたけ

よかったらHP遊びに来てください(*^^*)
Serendipitous House
-セレンディピタス ハウス-

twitterやってます
@rinca1021

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

よしたけ りんか

Author:よしたけ りんか
広島の大学生
(医学部理学療法学専攻)

絵、星、本、漫画、映画、サッカー、アリス、BUMP OF CHICKEN、宇多田ヒカルさん大好き。

尊敬する人
 手塚治虫先生
 藤子・F・不二雄先生
 今敏監督
 宮沢賢治さん

夢見るリアリスト。
せっかちなのんびりや。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。